スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
STAP細胞騒動
STAP細胞の論文で、小保方さんが叩かれまくってますね・・・

欧米諸国では、画期的なものについて、画期的な部分が賞賛されます。
日本は、画期的なものでも、不備があれば不備に非難が集中します。

「STAP細胞」は画期的なものだったので、ネイチャー誌に取り上げられました。

たしかに論文に不備はあったかもしれません。
でも、今まで世間に出た論文でも、不備はたいていあるそうで、「STAP細胞」の論文がここまで叩かれる理由はないのでは。

武田邦彦教授が話してましたが、なぜ写真をまちがえたのかと聞かれたら「眠かったんで・・・」と答えればいい(笑)といわれていました。

出る杭は打たれる・・・
「STAP細胞」は、あらゆる病気を治す可能性がある、今までの概念をくつがえすものです。
医薬品業界など、今の既得権を持つ人にとっては脅威でしょう。

良識を持つ科学者の皆さん、小保方さんを守ってあげてください!
スポンサーサイト
[2014/03/18 17:05 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<就職活動の履歴書 | ホーム | スプレー醤油>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://magokoroyachiyo.blog.fc2.com/tb.php/70-80f8f690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。