スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
生活保護費に提案
生活保護を受ける人が急増しています。
このままにしていくと、ますます増加してしまうでしょう。

日本は農業が衰退しています。
TPPの実施により、関税がなくなり、安い食材が入ってくると、ますます農業は圧迫されるでしょう。

また、農家の高齢化が進み、後を継ぐ人がみつからず、廃業する農家の方も増えるでしょう。

生活保護は、本当に働けない方はしかたないとしても、中にはまだまだ働ける方もいると思います。

そこで、生活保護を受けている方の中で、働けれると思われる人には、生活保護費の替わりに、現在空いている農地を借り入れて、農業を教えて農業を営ませるのはどうでしょうか。

そして、生産された作物を政府もしくは自治体で買い入れて、そのお金で生活してもらいます。

無農薬などで、付加価値を付ければ輸出も出来ると思います。中国の富裕層などはのどから手が出るくらいほしいものではないでしょうか。

安いからと言って、食物を海外からの輸入に頼ってしまった場合、もしも海外で不作になってしまったら、輸入はストップされます。自給率を上げないと危険です。

また、ホームレスの人たちを集め同じように、現在空いている農地を借り入れて、農業を教え農業を営ませるのはどうでしょうか。

ただお金をばらまくのではなく、将来に還ってくるように使っていただきたいものです。

追記:
   これは、私のところで働いてもらっているパートさんの案です。うーん、主婦ってすごい!
スポンサーサイト
[2014/02/03 13:18 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<山梨県や関東方面で雪がすごいことに | ホーム | 東京都知事選>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://magokoroyachiyo.blog.fc2.com/tb.php/61-51e1c48c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。