スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
居酒屋のドリンクバー
都内などでは、居酒屋でドリンクバーを導入する店が出てきているそうです。

お酒がドリンクバー方式で、ビールも酎ハイもなんでも自分で注ぎにいくシステムです。

これってお店にとって、結構メリットがあるのではないでしょうか。

人件費の節約になるし、お酒の場合は酔ってくると「自分で注ぎに行くのめんどくさい!」といって、あまり酒がすすまなくなるので、飲み放題にしても、飲む量が減るのではないでしょうか。

ただ、盛り上がっている最中に、話を中断してお酒を取りに行くのもなんかな~とも思いますが。。。
スポンサーサイト
[2014/05/28 13:35 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コマーシャルによる売り上げアップ
コマーシャルによって、お客さんに商品の消費する量を増やしもらい、売上アップにつなげる例です。

(何のコマーシャルかわかりませんが、ポリデント(入れ歯洗浄剤)のコマーシャルかな?)
「コマーシャルの新しいアプローチについて話し合っていたとき、家内が言ったんだ。『いまのコマーシャルでは、水の入ったグラスに手で一錠だけ落としてるでしょ。あれを二錠にしたらどう? 売り上げが二倍になるわよ』って。そして、本当にそうなった」

コマーシャルの中で、商品の使用量を増やすと、みんな使う量が増えて売上もアップするのですね!

[2014/05/19 11:02 ] | お役立ち | コメント(0) | トラックバック(0)
優れた実演販売の方法
実演販売のうまい商売人は人を引き付ける話力を持っていますよね。

ただ、観客がいなかったらどうしようもありません。観客を切らさないように、次のような方法を取ります。

50人の観客のうち、商品を買おうと25人が前に出てきたら、優れた実演販売人は、まず20人にだけ売ります。
そして残りの5人にはこう言います。

「ちょっと待って! ほかにも見せたいものがあるんですよ!」

そして、多少の変化をつけて再び実演をはじめます。
すると残った5人が次の見物客の中心となり、その周りに再び人が集まります。
その5人が早くお金を払おうとして近づいてくるのにつられて、もう一度、商品が飛ぶように売れはじめます。

これを繰り返すと延々と観客が途切れません。

話術も必要ですが、テクニックは重要ですね。
[2014/05/15 11:01 ] | お役立ち | コメント(0) | トラックバック(0)
グーグルストリートビューの撮影車に遭遇
八千代市の米本団地周辺で、新しい配達のパートさんに配達コースを教えていたら、グーグルストリートビューの撮影車に遭遇。

車の屋根にサッカーボールみたいな物を乗っけていたので、「なんだろう?」と思ってると、すれ違う際、ドアに「グーグルストリートビュー」のステッカーが。

パートさんと2人で、「グーグルストリートビューだ!」

グーグルストリートビューで米本団地周辺を検索すれば、私らが乗っていた車が写っているかも。
ちなみに赤のパジェロミニです。

うーん、楽しみだな。
[2014/05/05 12:02 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。