スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「半沢直樹」は中国でも人気
いまさらですが、やっと「半沢直樹」を最終回までをネットで見ました。

おもしろかったですね~。

「半沢直樹」は、中国でも人気で、正式には放映されてませんが、 無料動画サイトで「半沢直樹」の中国語字幕付き動画が更新されていて、評価は非常に高いそうです。

また、海賊版DVDも売れているそうです。

一般庶民は腐敗した権力に対し強い反感を抱いても、強大な権力の前になす術もないのが現状で、利己的な上司に立ち向かう半沢直樹の姿は、腐敗が横行する中国でも「共感」を得たのでしょう。

しかし、また中国が沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海に「防空識別圏」を設定するなどと言ってきました。

「やられたらやり返す。倍返しだ!」

ホント中国に向けて言ってみたいもんです。
スポンサーサイト
[2013/11/26 16:39 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
砂糖には、ドラッグと同じような中毒性が!
高脂肪で砂糖をたっぷり使っている食べ物には、ドラッグと同じような中毒性があったことが科学的に証明されたそうです。

以下、Girls Xより抜粋

クッキーを食べると脳が快感!ドラッグと同じ中毒性が明らかに

甘くて美味しいクッキー。疲れたときや口さびしいときなどに食べると、ついつい手が止まらなくなりますよね。
そんな高脂肪で砂糖をたっぷり使っている食べ物には、ドラッグと同じような中毒性があったことが科学的に証明された、というセンセーショナルなニュースが報道されました。

■クッキーが愉快な気分をアップ
アメリカのコネチカット・カレッジの教授と学生が研究、発表した内容によると、クッキーの『オレオ』を研究用のラットに与えたところ、コカインやモルヒネを与えたときと同じような興奮状態になったことがわかったのです。
また脳が楽しいと感じる快楽中枢の神経を、『オレオ』がドラッグよりもさらに活発化させていることも明らかとなりました。

■ドラッグと同様の中毒性
研究は、一方に『オレオ』を、もう一方には餅を置いた迷路に空腹状態のラットを放ち、どちらに長くとどまっているかを計測。すると、圧倒的に『オレオ』に滞在する時間が長いという結果になったのです。
同様に、一方にコカインを、もう一方に食塩水を置いて試しても、同じように中毒性のあるコカインに長く滞在し、『オレオ』を与えた場合はコカインの場合と同じような興奮状態であったことがわかりました。

■『オレオ』以外のお菓子にも気をつけて
この研究から研究員たちの「高脂肪で砂糖を多く使っている食べ物は、ドラッグと同じように私たちの脳を刺激している」という仮説を科学的に証明するひとつの結果となりました。
アメリカで『オレオ』は味の種類も豊富にあり、クッキーからアイスクリームまでそのバリエーションもさまざまに揃っており、日本以上に人気のあるお菓子です。
今回の調査では高脂肪で砂糖を多く使っている食べ物の代表として、『オレオ』を使って行われましたが、同じように砂糖をたっぷり使っているクッキーなどのお菓子は、同様の中毒性があろうことは容易に想像できます。

言われてみれば納得。でもちょっとショッキングなこの事実。テレビを見ながら、仕事をしながらなど、何かをしながら食べていると、止まらなくなってしまうお菓子の中毒的魅力。今後はそのことを理解した上で、決めた分量以上に手を伸ばしてしまわないよう、自分をいましめなければいけませんね。


最近、休肝日を作り、1日お酒を飲んだら3日は空けるようにしているのですが、なぜか甘いものが欲しくなるのはこのせいなのかも・・・
[2013/11/25 20:27 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
サラリーマンを辞めて独立するって
サラリーマンを辞めたいと思っている人は沢山いると思います。

私も元サラリーマンです。

いやな上司、いやなお客、これから解放されたらどんなに幸せだろう・・・と皆さん考えることだと思います。

でも、どんなに自分が会社から守られていたかを知らないとなりません。

朝早くから、掃除業者さんが会社の中を掃除してくれます。
独立したら、自分でトイレも会社も掃除しなくてはなりません。

帳簿などの簿記も全部自分で行います。
パートさんをやとえば、給料計算も自分で計算しないとなりません。

営業も自分です。今まで会社の信用で仕事が取れていたということがいやでも思い知らされます。

また、研修はお給料がもらえてた上に自分も成長させてくれる・・・それでその費用は会社が負担してくれます。

こんなありがたいことはありません!

本当に独立したい方は、会社に感謝して、それでも自分の進みたい道がその会社では実現できないとおもったら、考えるべきだと思います。

今の状況がつらい、逃げ出したいと考えるならば、もう少し考えた方が良いかもしれません。

ブラック企業以外の話ですが・・・
[2013/11/23 21:08 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
おかげさまで、10周年!
平成15年11月15日に開業してから、今日で10周年を迎えました!

ひとえにお客様、従業員の皆さん、お客様を紹介して頂いた介護施設の皆さま、協力頂いた皆さまのおかげです!

店を始めた初日は、売上は3個(それも知人)あとはサンプルを5個配っただけでした。

どーなることやらと思いましたが、バイクを買い、自分でチラシを各家庭に配り、また、各施設に営業にうかがい、少しずつ売上が上がっていきました。なれないバイクを乗ったため、何度か転倒し、顔を傷つけたこともありました。

最初は1人でお弁当を作り、その後配達をし、それが終わったら営業に出て、翌日は朝4時に起きてチラシを配るという毎日でした。しかも休みはお正月の3が日だけでした。

少しずつ軌道に乗り、人も増やすことができ、なんとかここまできました。

11月15日は坂本竜馬の誕生日でもあり、命日でもあったのですね。また、七五三でもあります。
偶然ですが、とてもよい日に開業できたのかもしれません。

ここまで続けられているのは、本当に皆さまのおかげだと感謝してます!

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます!
[2013/11/15 18:01 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
休肝日をつくる
6月くらいからづっと毎日お酒を飲み続けていたので、さすがに肝臓に悪いと思い、ここ2カ月近くの間、お酒を飲んだら、次の日から3日間は休肝日を取るようにしています。

そうすると、ビール1本だけでもほろ酔い気分になるようになりました。

また、少し飲みすぎると、翌朝軽く頭が痛かったりします。

飲みすぎると頭痛がしたり吐き気がするということは、やはりアルコールは体に毒なのでしょう。

でも、きっぱりとは辞めらません(汗)

ただ、このようにしてから、なぜか甘いものが無性に欲しくなるようになりました・・・

お酒の取りすぎと砂糖の取りすぎは、どちらが体に悪いのでしょう・・・


[2013/11/12 18:15 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ゴブリンは本当にいるのでしょうか
ジンバブエの4つの学校 ゴブリンで学級閉鎖

ジンバブエの南マタベレレンド州にある小学校および中学校では、教師らがゴブリンに襲撃されたことをうけて閉鎖となった。4つの学校が影響を受けた。AllAfrica.comが伝えた。

閉鎖の決定は、ゴブリンが一連の襲撃事件を起こしたことを受けたもの。地元の長老の話では、子供たちはパニックに陥り、学習を続ける状態ではないという。最初の襲撃は今年8月に発生し、10月までに多くの両親が子供を学校にやるのを断念したという。

いつ授業が再開されるかの目途はたっていない。教師らは長老らと相談のうえ、今後の対応策を考える。伝統にしたがえば、ゴブリンの出現は呪いによるものだという。

ジンバブエでは黒魔術が広く信じられており、ゴブリンもその一つ。ゴブリン襲撃による閉鎖はこれが初めてではなく、今年夏には診療所がゴブリンに襲われ、職員らが仕事に出るのを拒否したことがあった


ゴブリンとは、元々はヨーロッパに伝わる、鉱山や洞窟等に棲むと言われるイタズラ好きの妖精(精霊)若しくは小人だそうです。

日本でたとえれば「河童」のような存在です。ということは、河童に襲撃されて学校が学級閉鎖になったというような話です。

本当の話なんでしょうか???
[2013/11/10 08:04 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ここだけの話だけれど・・・
よく、「ここだけの話だけれど・・・」と切り出す人がいますが、絶対にここだけの話ではないですよね。

まず、会った人のほとんどに話していると思ってもいいと思います。

また、「ここだけの話なんだけど…」と特別な情報を教えるという行為によって、秘密の共有関係が生まれるので、相手を丸め込むには効果的なテクニックだそうです。

とくに営業の人に言われたら要注意ですね。
[2013/11/04 08:53 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。