スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
戦後70年
戦争で亡くなられた全ての御霊に深い哀悼の意を表します。

今の平和は、多くの人が犠牲になった命の上で成り立っています。
命をかけて、日本、そして家族を守られた御霊に頭が下がる思いです。

これからも平和を維持するために必要なものは何か、足りないものは何か、どうしたら日本を守れるか。
それらを良く考えることが、先人たちに報いることだと思います。


スポンサーサイト
[2015/08/15 12:54 ] | 思い | コメント(0) | トラックバック(0)
後藤さんがまばたきで「助けるな」 モールス信号でメッセージ
後藤さんがまばたきで「助けるな」とメッセージを送っていたとの見方があるそうです。

ユーザーがまばたきを解析し、モールス信号でメッセージを送っていたと指摘。

これに多くのユーザーが胸を打たれ、称賛を送っています。

後藤さん、まばたきで「助けるな」とメッセージか・・・

こころよりご冥福をお祈りいたします。
[2015/02/03 08:32 ] | 思い | コメント(0) | トラックバック(0)
ツイッターで見かけた言葉
ツイッターで見かけた言葉です。

性格は顔に出る

生活は体型に出る

本音は仕草に出る

感情は声に出る

センスは服に出る

美意識は爪に出る

清潔感は髪に出る

落ち着きのなさは足に出る

なんかよくわかります。

私も特に足を動かさないように気をつけないと・・・
[2014/09/02 10:21 ] | 思い | コメント(0) | トラックバック(0)
本当の正義とは
つい先日アンパンマンの生みの親、やなせたかしさん亡くなられました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

ロシア政治経済ジャーナルというメルマガに、やなせたかしさんのインタビュー記事が載っていました。

以下、ロシア政治経済ジャーナルより引用

やなせたかし氏

「アンパンマン」を創作する際の僕の強い動機が、「正義とはなにか」ということです。

正義とは実は簡単なことなのです。

困っている人を助けること。

ひもじい思いをしている人に、パンの一切れを差し出す行為を「正義」と呼ぶのです。

なにも相手の国にミサイルを撃ち込んだり、国家を転覆させようと大きなことを企てる必要はありません。

アメリカにはアメリカの“正義”があり、フセインにはフセインの“正義”がある。

アラブにも、イスラエルにもお互いの“正義”がある。

つまりこれらの“正義”は立場によって変わる。

でも困っている人、飢えている人に食べ物を差し出す行為は、立場が変わっても国が違っても「正しいこと」には変わりません。

絶対的な正義なのです。

(NEWSポストセブン 2011年5月3日)


それで、アンパンマンは、お腹がすいている人や動物を見ると、自分の顔(アンパン)を、とってあげるんですね。

そんな深い思いが込められていたとは・・・


[2013/10/21 14:47 ] | 思い | コメント(0) | トラックバック(0)
最近思うこと
私は年中無休で仕事をしています。

あまりの忙しさ、また、毎日同じことのくり繰り返しで、
自分自身を振り返ることもままならなくなります。

「いつも何かに追いかけられている」

そんな気持ちがいつもあります。

「家族のため」「収入のため」「生活のため」
「生きるため」「お客様のため」

生きるために仕事はしなくてはなりません。

ただ、心に余裕も持たないと、本当に良い仕事は
できないのでしょうね。

心に余裕を持つようにするには、今後どうしたらよいか、
改めて考えてみようと思います。

[2012/10/23 16:24 ] | 思い | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。